ウイイレクラブマネージャー/ウイクラ【サッカー】



これは農水省から農薬として許可されたもので、対象作物以外の使用は認められていません。
また天敵生物の使用には、生態系への配慮から外へ逃がさないことが重要で、逃亡防止施設のない場所での利用はできません。

ご注文の際には必ず使用作物と使用施設の構造を備考欄に記載してください。
備考欄に記載の無い場合は、メーカーが出荷しませんので必ず記入をお願いいたします。

※こちらの商品はメーカーから直送いたしますので、代引きでのお支払い、運送会社の指定はできません。
また、直送のため、配達ご希望日にお届けできない場合もございます。
あらかじめご了承ください。



ハダニの天敵ミヤコカブリダニを用いた天敵製剤です。


【特徴】
ミヤコトップは、ハダニ類の捕食性天敵であるミヤコカブリダニをボトルに封入した天敵製剤です。放飼されたミヤコカブリダニは、葉裏に寄生するハダニ類を探索し、ハダニの成虫や幼虫、若虫、卵を捕食します。また、餌となるハダニ類がいないときは、花粉などを餌として生活し、ハダニ類を待ち伏せします。
1 ミヤコカブリダニは、ハダニの成虫、幼虫、若虫、卵を捕食し、発生密度を抑制します。

2 ハダニは色々種類がありますが、多くは乾燥した日が続くと爆発的に増殖します。

3 発生するとクモノス状の糸を分泌し、葉裏がほこりっぽい状態になり、吸引した組織が白っぽいゴマ粒のようになり葉のつやがなくなります。
小規模の場合は、水を葉裏に噴霧するなどを繰り返すと効果がありますが、広い場所では天敵の利用が適しています。


4 ハダニの多くは世代交代が早く、薬剤に対する抵抗性を獲得しやすいのです。




【対象作物】

 施設栽培のイチゴ

【導入】

1 必ず施設内で使用すること。

2 ハダニの発生に注意し、発生初期から導入する。

3 すでにハダニが多発生している場合は、天敵に影響の少ない薬剤を散布してください。

4 10アールあたり3本使用し、1週間後にさらに同量を、2週間後にも同量を導入すると効果的です。(2世代目が途切れることなく、発生します。)

5 チリカブリダニの卵は湿度が70%以下になると極端に孵化率が下がるのでチリカブリダニを定着させるには湿度を高めに保つことが必要です。



有効成分:ミヤコカブリダニ2000頭/1ボトル
対象害虫:ハダニ類
対象作物:いちご(施設栽培)
使用量:3本/10a(アール)


導入前の準備

1 施設開口部には防虫ネットを張りましょう。
側窓、天窓、出入り口などには害虫侵入防止用ネットを張りましょう。

2 施設内外の除草をしておきましょう。
施設の内外の雑草はダニや害虫の発生源になっています。必ず除草をしておきましょう。

3 ペタットやリボンテープなどの粘着捕虫資材を用いてモニタリングをしておきましょう。
害虫の大量発生を防止するだけでなく、常に監視しておくことが大切です。

4 農薬の残効がないようにしておきましょう。
詳しくは「天敵生物に対する農薬の影響表」がございますので、ご希望の方はお申し出ください。

5 天敵生物が活動しやすい温度環境にしておきましょう。
天敵製剤は導入生物が活発に活動することで効果を発揮します。
チリカブリダニの活動最適温度は20~25℃です。


導入生物が届いたら

1 輸送箱から取り出し、死滅などの有無をご確認ください。
万が一不都合状態でとどいた場合は至急当店まで連絡をお願いいたします。

2 これまで使用した農薬が天敵生物に影響しないか、「天敵生物に対する農薬の影響表」で再度確認しましょう。

3 到着後は速やかにすべて放虫し、使い切ってください。
万が一放飼が翌日になる場合は、容器を新聞紙に包んで乾燥を防ぎ、冷蔵庫の野菜室で保管してください。冷凍保管は絶対にしてはいけません。

4.1週間毎に1回、10aあたり3本をハダニ発生場所とハウス全面に放飼してください。
3週間連続導入(3本×3回)します。

5.ミヤコカブリダニが開封口付近に集まっている場合があるため、放飼する前に約10分間程度横に寝かせ、放飼直前にはボトルをゆっくり10~20回程回転させ中身を混和しましょう。
モニタリング結果を参照し、ハダニ類の発生場所を特定してミヤコトップを振りかけます。

導入後の管理
ミヤコカブリダニが定着しているか確認します。
ハダニコロニー内にミヤコカブリダニは定着しています。ハダニの発生場所とその周辺も確認し、発生場所が増加していないか常に確認しましょう。

★商品詳細★

商品名ミヤコトップ
種類名ミヤコカブリダニ剤
製品規格1ボトルあたり2,000頭
(その他成分の鉱物質は石綿不検出)
学名Neoseiulus (Amblyseius) californicus McGregor
農林水産省登録第22894号

これは農水省から農薬として許可されたもので、対象作物以外の使用は認められていません。
また天敵生物の使用には、生態系への配慮から外へ逃がさないことが重要で、逃亡防止施設のない場所での利用はできません。

ご注文の際には必ず使用作物と使用施設の構造を備考欄に記載してください。
備考欄に記載の無い場合は、メーカーが出荷しませんので必ず記入をお願いいたします。

新素材新作 【代引き不可】ミヤコカブリダニ剤 ミヤコトップ(直送)-その他